日本食品機能研究会(JAFRA)主催:「健康フォーラム」、「海外ワークショップ」


メタボリックシンドローム・正しい理解と対策 〜「健康フォーラム2008」  [ 08.9.21 ]
  特定非営利活動法人日本食品機能研究会(JAFRA)主催で開催、4氏が講演

「食」で免疫力向上とアンチエイジング〜「健康フォーラム2007」  [ 07.7.29 ]
  日本食品機能研究会、NPO法人として認証後初のビッグイベント

腸内環境を整え、免疫力を高める  [ 05.7.21 ]
  健康フォーラム座談会「健康長寿の秘訣〜腸内細菌と機能性食品」開催

統合医療の第一人者迎え、第4回「JAFRA日本食品機能研究会ワークショップ」開催 [ 04.9.25 ]
  新たな体系医学の構築に向けて、統合医療の本質・可能性探る

統合医療におけるサプリメントの役割〜がん治療の次なる選択肢として期待 [ 04.7.25 ]
  「統合医療によるがん治療―いのちといやしの現場から」テーマに〜「がんフォーラム2004」

「International Workshop バイオブラン研究会 2004年大会」 [ 04.3.14 ]
  バイオブランをはじめとする機能性食品を用いた統合医療で成果

免疫学の世界的権威ゴーナム博士ら迎え、がんの最新統合医療報告 [ 03.7.30 ]
  「通常療法によるがん治療の限界」(遠藤雄三氏)など講演〜「がんフォーラム21」

米国で期待される代替医療、日米で最新研究を報告 [ 00.7.30 ]
  「第1回国際代替医療勉強会」(主催:日本食品機能研究会)、UCLA/DREW大学医学部で開催



イギリス・オックスフォードで
第4回「JAFRA日本食品機能研究会
ワークショップ」開催

日本食品機能研究会(JAFRA)では、2004年9月23日(木)〜28日(火)統合医療を中心としたワークショップをイギリス・オックスフォードで開催しました。日本をはじめアジア、ヨーロッパ各国から100人を超える出席者をむかえ予想以上の盛況となりました。

日本食品機能研究会主催の「インターナショナルワークショップ」は、これまで、ホリスティック医学、シュタイナー医学(人智学医療)、ホメオパシー、クナイプ療法、ヒーリング、フィトセラピー、心理療法、音楽療法など、統合医療を多岐に亘って取り上げてきました。

今回は、ガンの温熱療法、インドの伝統的治療であるアーユルベーダ、ガンの免疫療法、ガン患者に対する心理的アプローチなどについて、世界のトップレベルの専門家による講演、発表となりました。 講演の概要は以下の通りです。

 【 第4回「JAFRA日本食品機能研究会ワークショップ」演者・概要 】
統合医療の時代を開く 帯津良一医学博士(帯津三敬病院 名誉院長)
統合医療とは補完療法(complementary Medicine)と通常医学(conventional Medicine)との単なる足し算で はなく、積分。積分とは双方をいったんばらばらにして、これを集めなおして、まったく新しい体系医学を作ること。
ω3脂肪酸は予防維持薬となるか? Mehar S. Manku博士(Laxdale Ltd.)
審査の厳しい学術誌に270を超える論文を発表しているマンクー博士は、ω3脂肪酸の栄養補助食品としての、また特別に医薬品としての用途を要約。
免疫系モニタリングと癌の免疫治療
J. Hinrich Peters教授(ゲオルグオーガスト大学=ゲッチンゲン)
樹皮状細胞を使用した治療に、NK細胞の適用と他の既知の治療を組み合わせることについて発表。
癌患者のための精神腫瘍学的治療法 
患者個人としてのプラス面の潜在能力、個人的性格、能力、モチベーションを理解し、患者が自分の長所を発見できるようにサポートする、という全人的癌治療において、健康創成論的な意味でリソースを活性化させることが重要という理論から、精神腫瘍学的治療法の最も重要な側面を講演。
癌治療における温熱療法 Holger Wehner博士(フォン・アルデンヌ・クリニック)
温熱療法ドイツ学会会長、クリニックの主席医師としての経験から、全身温熱療法など温熱療法の経験に裏付けされた理論と実際を講演。
予防医学における虹彩科学 Serge Jurasunas博士 ND,MD(Hom)
19世紀にIguaztvon Peozelyによって開発された虹彩学は、人体の統合性の詳細像を得るために虹彩の色、構造、模様を観察することで行われる。
アーユルベーダにおける癌治療
Mauroof M. Athique博士(アーユルベーダ大学=イギリス)
アーユルベーダは、癌が力を得て増殖しない体を作るのに役立つ処方を提供していること、常に存在する癌の危険性を前に勇気を持つよう励ます理論を与えてくれることを強調。

【 第3回「JAFRA日本食品機能研究会ワークショップ」 】演者・概要 >
【 第2回「JAFRA日本食品機能研究会ワークショップ」 】演者・概要 >
【 第1回「JAFRA日本食品機能研究会ワークショップ」 】演者・概要 >

Copyright(C)2004 JAFRA. All rights reserved.